そもそも「商工会」って?

「青年部」を紹介する前に、まずは「商工会」のご紹介を!

商工会は、主として市町村における商工業の総合的な経営の改善発達を図るとともに、社会一般の福祉の増進に資することを目的として、法律に基づき設立された「特別認可法人」です。全国で1,700を超える商工会が設立されており、商工業者の経営支援や地域の活性化を図るためのさまざまな活動を行っています。

知立市商工会館

また、商工業者や地域の皆様の明るいくらしのお役に立つよう、経営上の問題や創業に関する各種のご相談をお受けしたり、講習会を開いたり、有意義な情報を会報でお知らせしたりとさまざまな活動をしています。

青年部とは?

商工会青年部とは 商工会を形成する1部会で、商工会の事業を積極的に推進すると共に、経営者としての資質を向上させ、もって商工業の総合的な改善発展を図り、あわせて地域の振興・発展、社会一般の福祉の増進、新しいまちづくりに取り組む組織です。

商工会の会員たる商工業者(法人にあってはその役員)またはその親族若しくはその後継者と認められる者であり、かつ、その会員の営む事業に従事する、満45歳以下の青年(男女)で構成されています。

活動内容はこちら

青年部を支えてくれる人たち

商工会の事務局のみなさんは、青年部活動を支えてくれる、縁の下の力持ち。青年部事業の経費の精算、会議への出席、市役所など各方面との連携、資料の作成などいろんな面で助けてもらっています。

青年部活動以外でも、補助金申請のことや確定申告のこと、企業のマッチングなどさまざまな相談にも乗ってもらえます。これらは商工会会員なら当たり前のことですが、青年部に入ることで商工会自体との距離も近くなり(なんといっても会議でよく行くので)、相談しやすいんです。

PAGE TOP